本文へ移動
医療法人弘仁会
中津脳神経外科病院
〒879-0112
大分県中津市大字福島1055番地
TEL.0979-32-2555
FAX.0979-32-2560
指定・認定保険医療機関
日本脳神経外科学会専門医訓練施設
日本リハビリテ-ション医学会
 臨床認定医
協力機関
大分大学脳神経外科・麻酔科
福岡大学脳神経外科
九州大学脳神経外科
久留米大学脳神経外科
協力機関
大堀脳神経クリニック
0
3
7
0
7
7

放射線部

病院の基本理念、脳神経外科の専門病院として「地域医療に貢献したい」を目標として、日々の業務に従事しております。開院以来、高度最先端医療の実践を目指し常に最新機器を導入しております。画像部スタッフが365日24時間体制で業務に従事しています。

一般撮影

X線を利用して、骨折や胸部等の画像診断として検査する装置です。検査時間は数分程度です。
一般X線装置(島津 RAD speed pro)
「注意事項」   X線検査を受けるにあたって、下記に該当される方は、検査ができない場合がありますので当院看護師の問診の際お答えください。
※妊娠中・妊娠の可能性がある方

CT

X線とコンピュ-タを使用して、体の断面を撮影する装置です。検査時間は約5分程度です。
また造影剤を使用することにより血管診断ができます。

X線CT装置(日立 Supria Grande 64列)
「注意事項」  
CT検査を受けるにあたって、下記に該当される方は、検査ができない場合ありますので
当院看護師の問診の際お答えください。
※妊娠中・妊娠の可能性がある方
【造影剤使用にあたって】
※アレルギ-の既往、または特定の疾患(心臓病、糖尿病、腎臓病、甲状腺疾患等)のある方
※以前に造影剤を使用し副作用がみられた方
※喘息がある方等

MRI

磁石と電波を利用して色んな方向からの断層像を撮影する装置です。当院では、患者様の閉所恐怖症の負担軽減や高速撮影するために最新MRI装置ワイドボアガントリ-70cmを2013年10月に導入しました。

MRI装置(フィリップス Ingenia1.5T)
「注意事項」  
MRI検査を受けるにあたって、下記に該当される方は、検査ができない場合ありますので、当院チェック項目にしたがって看護師のご質問にお答えください。
※心臓ペ-スメ-カ-や人口弁のある方
※体内に金属がある方
※閉所恐怖症の方
※妊娠中・妊娠の可能性がある方等

DSA

通常のX線写真では血管は写らないため、造影剤を注入して血管の形態や血流状態を連 続的に撮影することにより、動脈や静脈の病変を診断したり血管内治療(ステント留置術・コイル塞栓術)を行う装置です。

血管撮影装置(フィリップス Allura Xper FD)

年間撮影実積

H24年
H25年
H26年
CT
4747
4565
4003
MRI
6394
6471
6569
DSA(血管内治療含む)
12
28
17

沿革

H2.2
MRI装置(0.5T)導入
H12.12
DSA装置導入
H13.10
MRI装置(1.5T)導入
H18.7
CT装置(MDCT4列)導入
H22.6
3D-DSA装置導入
H23.4
CT装置(MDCT16列)導入
H25.10
MRI装置(1.5Tワイドボア)導入
H29.3
CT装置(MDCT64列)導入
TOPへ戻る