本文へ移動
医療法人弘仁会
中津脳神経外科病院
〒879-0112
大分県中津市大字福島1055番地
TEL.0979-32-2555
FAX.0979-32-2560
指定・認定保険医療機関
日本リハビリテ-ション医学会
 臨床認定医
協力機関
大分大学脳神経外科・麻酔科
福岡大学脳神経外科
九州大学脳神経外科
久留米大学脳神経外科
協力機関
大堀脳神経クリニック
0
9
4
8
8
0

看護部

看護師長挨拶

私たち看護部では、患者さんの人権を尊重した患者さん中心で質の高い看護の提供を理念に掲げ、安全と安心、信頼される看護の提供に努めています。
そのためには、一人ひとりの患者さんに合わせたきめ細やかな看護と患者さんの立ち場に立ち、患者さんのニーズに応える看護を基本と考えています。
日々の業務において医師をはじめ他職種と協働を図り、患者さんの身体面・精神面・社会面と向き合い看護の4つの基本的責任である「苦痛の緩和」「疾病の予防」「健康の保持増進」「健康の回復」に努めています。
2020年12月より回復期リハビリテーション病棟が設立され急性期から回復期までの幅広いステージにおいて患者さんと関わる事が出来るようになりました。急性期から回復期までの一貫した看護の提供と、安心して療養に専念できる環境作りにスタッフ一同取り組んでいます。まだ歩みだしたばかりであり実績は未知数でありますが、だからこそ色々な改革や挑戦ができると考えています。
新しい事に取り組むことは大きな労力と時間が必要となります、一人ひとりの看護に対する思いが、一人ひとりの知識や技術が、一人ひとりの行動力が新しい取り組みを成就させ看護部を構築していくと私は思っています。
当院の取り組みに関心や興味を持たれた方は、是非一度見学においでください。
お待ちしております。
看護師長 奥永 雅哉

《看護理念》
患者様の人権を尊重した患者中心の看護を実践する。
安全で質の高い看護を提供する。

《看護目標》
専門職としての自覚と責任を持ち、質の向上を目指し
  研鑽する。
● 自分を常に振り返り、豊かな人間性の向上に努める。
● 事故防止の意義を知り、患者様の療養上の
  安全・安楽を守る。
快適な療養環境を整え、看護サービスの向上に努める。

《看護体制》
急性期病棟
10:1看護体制
プライマリーナーシング 機能別看護
2交代制勤務
  日勤 8:30~17:00/夜勤 16:30~翌9:00
回復期病棟
15:1看護体制
プライマリーナーシング
2交代制勤務
  日勤 8:30~17:00/夜勤 16:30~翌9:00

外来部門

毎日多くの患者さんが来院されています。患者さんの不安を減らし安心して診察が受けられるように、親切で丁寧な対応を心がけています。

病棟【急性期病棟】

脳卒中を主に急性期の治療を行う病棟です。入院生活を安心して過ごせるよう心配りを大切にしながら、多職種と連携し「つながる」看護を行っていきます。

病棟【回復期病棟】

急性期治療を終えた患者さんのリハビリテーションの病棟です。安心して在宅へ戻る架け橋になれるよう多職種との連携を重視し、笑顔でリハビリテーションが行えるよう援助していきます。

手術部門

予定の手術から緊急の手術まで365日対応に努めています。手術に臨まれる患者さんやご家族の方々が安心して手術に向き合えること、安全に手術が行われることを第一に考え身体面・精神面でのケアを心掛けています。
手術業務は、急性期病棟スタッフが兼用で業務を行っています。学習には先輩看護師からの指導、勉強会、研修会への参加を通じて自己研鑽を行っています。

教育体制

思いやる心を大切にし、仕事を通じて
 人格と技術の両面から成長していってもらえたらと

考えています。

教育理念

看護部理念に基づき、個々のスキルアップと、専門職としての誇りと責任を持った
看護職員を育成する。

教育目標

基礎看護、脳神経外科看護技術が指導を受けながら安全に実践できる。
院内研修・院外研修を通して看護感を深め、看護実践に生かす事が出来る。
組織の一員としての規律を守り、責任ある行動がとれる。

教育方針・教育体制

  • 必要な知識、技術の習得が出来るよう研修参加と教育の場を提供する。
  • プリセプター制を導入し、1年間の新人教育プログラムをもとに安心して業務ができる環境を提供する。
  • 学習へのニードの把握とモチベーション向上に努め個々の達成感が得られる機会を提供する。

研修体制

年間研修プログラムに沿って院内研修は行われています。
院外研修においては、看護協会補助金制度により看護協会への入会者が増え、研修参加率がアップしています。
研修費は病院負担で研修は勤務扱いとしています。

看護部の魅力

業務分担

業務分担によりスムーズに業務が行え、残業が少ないです。出産、子育て世代にも配慮しており、日勤専従や労働時間短縮などの業務形態も行っています。

勤務形態の配慮

ライフステージに合わせた、日勤専従、労働時間の短縮措置、看護・介護休暇などの勤務形態の配慮があります。突発な休みに対しても配慮し、有休休暇は毎月全員が取得できるようにしています。

様々な負担軽減

看護協会補助金制度により、看護協会への入会費の負担が軽減されています。現在の入会率は、ほぼ100%です。奨学金制度の充実しており、学生の学業への負担も軽減されています。

看護補助者

看護師と共に患者さんの日常生活の介助を行っています。業務を円滑にし、患者さんが安全安楽に入院生活を送るためには、看護助手の力が必要です。

主な業務内容

食事準備・配膳・下膳・食事介助・
オムツ交換・トイレ誘導・入浴準備・入浴介助・
リネン類(シーツ類や病衣)・おむつ類の管理・
ベッドメーキング・シーツ交換 など
 

奨学金制度

中津脳神経外科病院では、未来の中津脳神経外科病院を担う看護師・准看護師・介護福祉士の育成のため、奨学金制度を設けています。
将来、看護師・准看護師・介護福祉士を目指し当院への就職を希望される学生、又はこれから進学を希望されている方を対象に、奨学金を貸与することでその修学を支援しています。

病院見学

脳神経外科に興味がある方、
病院勤務に興味がある方、
看護師として、介護福祉士として、
看護補助者として、
経験者も未経験者も大歓迎です!
まずは病院を見てください。
皆さんの参加をお待ちしています。

●病院見学
月曜日~土曜日 10:00~16:00
※日付・時間については相談により調整可能です。

●見学希望の方
問い合わせフォームより「病院見学希望」と明記の上、申し込みをお願いします。
ご質問等お気軽にお問い合わせください。


TOPへ戻る